導電マイト®(導電性アルマイト):当社開発品


【導電マイト®とは】
当社開発の導電性が高いアルミニウム表面処理皮膜です。

【導電マイト®の特長】
・最大の特長はアルマイトなのに電気が通ります!
・皮膜の抵抗は1Ω・cm以下です。
・0.1MHz~1GHzにおいてはアルミニウム素材と同等の電磁波シールド性能があります。
・300℃にてクラックの発生が目視では見られません。
・皮膜の硬さは400~450HVあります。(ただし、合金により異なります)
・色調はグレー~黒系となります。(ただし、合金により異なります)
・アースは表面のどの箇所からも使用できます。

・帯電防止には格段の性能を発揮いたします。

 電気が通る皮膜のため静電気の発生は起こりません。

Conductive anodizing (DOTU MAITO)

打ち合わせ上の注意及び確認事項

  • 合金名
  • 有効面(必要とされる面)
  • 皮膜厚さ及び寸法(機械加工寸法、仕上げ寸法)
  • 皮膜厚さ及び合金種による色調違いと限度見本(上限、基準、下限)
  • ラッキング用接点部位
  • 図面、サンプル
  • 検査基準、外観判定基準、包装基準等

アルミニウム・マグネシウムのアルマイト・化成処理のお見積り、お問い合わせ