タフガード(耐摩耗性アルマイト) Q&A

  

耐摩耗性とは何ですか?

摩耗負荷に対する表面の抵抗性(JIS H0201アルミニウム表面処理用語)。2つ以上のすり合う面がどのくらい長持ちするかということ。

  

アルマイトで硬さと耐摩耗性は同じですか?

硬さ用のアルマイトを硬質アルマイトと呼ばれていますが、耐摩耗性用のアルマイトの呼び名が日本にはありません。しかし、実際の使用例を見てみると、耐摩耗性として使用される例が80%以上あると推測されます。硬さと耐摩耗性は 50 µm以上の硬質アルマイトの硬さではおおむね比例していると考えていますが、皮膜が極端に硬くなると、逆に脆さが出て、耐摩耗性が落ちる傾向にあります。

   

耐摩耗性皮膜を実際に使用するときに薄膜が使用出来ないのは何故ですか?

弊社開発のタフガード並びに硬質アルマイトにおいては皮膜の硬さが素材より硬いので、薄膜では擦ったときには、表面に平行方向の力と、表面を押さえつける垂直方向の力が働きますので、薄いと座屈し、極端な場合には皮膜が粉状に脱落することがあります。


アルミニウム・マグネシウムのアルマイト・化成処理のお見積り、お問い合わせ

会社案内

詳しい地図はこちら

  • 〒242-0027
    神奈川県大和市下草柳822-3
  • TEL:046-264-1311
  • FAX:046-264-7010
  • 受付時間 8:00~17:00

お問い合わせ