アルミダイカスト(ADC10・12材) 表面処理

アルミダイカスト(ADC材)の化成処理

クロメート化成処理(アロジン、アルサーフ)

アルミニウムの簡易防錆として耐食性が向上します。半導体装置向けゴミ、ホコリ対策の処理も可能です。

6価クロムフリー 化成処理(ACF)

六価クロムフリー又は六価クロムレスの環境に優しいアルミニウム化成処理法です。


アルミダイカスト(ADC材)の陽極酸化処理

硬質アルマイト

皮膜硬さ及び耐摩耗性に優れた皮膜を硬質と呼びます。硬質アルマイト(HA)、特殊硬質アルマイト(SHA)【当社開発】があります。

耐摩耗性アルマイト(タフガード®)【当社開発】

従来品の1.2倍の耐摩耗性を有する

アルマイトです。


高耐食性アルマイト(AD864)【当社開発】

ADC12ダイカスト用に開発されたアルミニウム表面処理の高耐食性アルマイトです。

半光沢黒アルマイト(ユニブラック)

【当社開発】

ADC12ダイカスト材用。ダイカストの欠陥が見えにくい均一な半光沢系黒アルマイト処理皮膜が得られます。


艶消し黒アルマイト(マットブラック)

【当社開発】

ADC12ダイカスト材にアルミニウム表面処理である艶消し黒アルマイトが可能です。