アルミニウム用の3Dプリンター造形品への表面処理

弊社の3Dプリンター造形品への表面処理(3DP Bright)はアルミニウム用となっております。

一般的にアルミニウムにケイ素が多く含有した製品は光沢処理や黒アルマイト処理は難しく、素材をそのままご使用されることもありますが、これまで培ってきた弊社の特殊技術を駆使し、ケイ素が多く含有しているアルミニウム合金素材にも光沢処理や黒アルマイト処理が可能となりました。

※艶消し黒アルマイトについてはこちらをご覧ください。


左:素材,  右:光沢処理(3DP Bright)

艶あり黒アルマイト(3DP Bright Black)


3DP Bright (光沢処理) の特長

  • 光沢のある外観
  • 表面粗さを改善
  • 様々な形状に対応可能

3DP Bright Black (艶あり黒アルマイト) の特長

  • 高Si含有アルミニウム合金に対応可能
  • 表面粗さを改善
  • 様々な形状に対応可能

打ち合わせ上の注意及び確認事項

  • 合金名有効面(必要とされる面)
  • セッティング部位
  • サンプルと限度見本
  • 検査基準、外観判定基準、包装基準等

アルミニウム・マグネシウムのアルマイト・化成処理のお見積り、お問い合わせ

会社案内

詳しい地図はこちら

  • 〒242-0027
    神奈川県大和市下草柳822-3
  • TEL:046-264-1311
  • FAX:046-264-7010
  • 受付時間 8:00~17:00

お問い合わせ