一般、装飾用、染色、B.F(高耐食性用)、精度物アルマイト

【アルマイトとは】

アルマイトはアルミニウムの表面処理の1つで、アルミニウムを陽極で電気化学的に処理を行い生成された酸化皮膜のことです。

多孔質層とバリヤー層より成り立ち、構造は蜂の巣の様な六角柱状で中心に

0.01~0.03μmと極端に小さい穴と、厚い壁から形成されています。

アルマイトは一般名称としてアルミニウムの陽極酸化皮膜のことを指し、別名としてアノダイズ、酸化皮膜とも呼ばれています。JIS H8601規格に特性、品質、試験方法、検査、皮膜の呼び方、附属書Ⅰには材料の品質指針、附属書Ⅱには作業管理指針等が記載されています。

 

【アルマイトをする目的】

アルマイトの代表的な目的は、耐食性装飾性であります。

アルマイトは特別な仕様がない限り電解後に封孔処理を行います。ここでの封孔処理の性能により耐食性が異なることがあります。

また、装飾性については着色と染色があり、着色の代表例は電解着色、染色の代表例は有機染料による染色等があります。

さらにその他の発色方法として、電解発色、自然発色、合金発色等があります。

アルミニウムの合金種と皮膜厚さにより、皮膜の色調が異なることがあるので使用前に合金種と皮膜厚さを確認しておく必要がございます。


当社では多数のアルマイト処理技術を有しており、ご要望に応じて下記対応が可能です。

JIS規格、MIL規格、染色等

・寸法精度対応の「精度物アルマイト」

・ダイカスト(ADC12)用の高耐食性対応の「AD864」

・光沢黒用の「ユニブラック」

・艶消し黒用「マットブラック」

・特殊ダイカスト用として、各種光沢着色シリーズ等

0.005㎜以下の寸法精度を可能にする精度物(H処理)アルマイト

 

アルマイトの耐食性、皮膜厚さ、染色、寸法精度などでお困りの方は、

是非当社までお問い合わせください。

 

     General Purpose, Decorative, Dyed,
     BF(High Corrosion Resistant) and Precision Anodic Oxide Coating

一般アルマイト(原色、白色、素地色)General Purpose Anodic Oxide Coating (primary colors: white and natural)

皮膜厚さ
Film Thickness
6~25μm、特に指示のない場合は6~10μmを標準とします
皮膜厚さ
Film Thickness
合金種、皮膜厚さによって違うため、色調を要求される場合はご相談ください。
[代表例]素地色→乳白色…A1000番系、A5056、
A6061、A6063、AC7A,7B、ADC5,6 
黄褐色→褐 色…A5052、A7075  
薄灰色→灰 色…AC4C,4D、ADC10,12
処理可能最大寸法
Maximum Treatable
Measurements
2300㎜×2100㎜×600㎜

装飾用アルマイト (光沢、艶出し、艶消し、ホーニング、ヘヤーライン、バフ) Decorative Anodic Oxide Coating (bright, matt, hair-line finish and buffing)

皮膜厚さ
Film Thickness
発色しない、又はしにくい合金
A1000番系、A5052、A5056、A6061、A6063
但し、A5052は5μm以下の皮膜厚さとします。(黄褐色に発色の為)
皮膜厚さ
Film Thickness
3~10μm、特に指示のない場合は3~6μmを標準とします。
処理可能最大寸法
Maximum Treatable
Measurements
1200㎜×800㎜
これ以上の寸法については納期が必要です。

染色アルマイト (黒、金色、赤、青、グリーン、ブロンズ他) Dyed Anodic Oxide Coating (black, gold, red, blue, green, bronze)

皮膜厚さ
Film Thicknes
色調、濃淡によって異なります。
5~10μm…金色、赤金、各色の薄め色
15~25μm…黒、赤、青、グリーン、ブロンズ
限度見本
Limit Samples
サンプルを基準とし不良品上限、良品上限、良品下限、不良品下限作製。
使用環境による
染料の選択
Choice of Dyes
使用環境により同一色でも染料が異なったり、色調に耐えられなかったりすることがありますので、事前にご相談ください。
処理可能最大寸法
Maximum Treatable
Measurements
黒:2300㎜×2100㎜×500㎜

高耐食性用(BF)アルマイト (海洋関係又は過酷な雰囲気に耐えるアルマイト) BF Anodic Oxide Coating (Anodic Oxide Coating developed by ART1 for marine use in harsh environmen

皮膜厚さ
Film Thickness
5~25μm
5~25μm
耐食性
Corrosion Resistance
塩水噴霧試験でADC12が600時間以上可能。
ADC12: proven minimum corrosion resistance of 600hrs in salt spray test
A5052材では海水中で1年、海上で3年間使用可能。
A5052: expected life of one year in salt water and 3 years for marine use without permanent immersion in salt water

精度物アルマイト(当社開発の精密用アルマイト) Precision Anodic Oxide Coating (Anodic Oxide Coating developed by ART1 for precise applications)

機械部品の嵌合部位などに使用。精度は0.002㎜~0.005㎜の公差確認。
Used for the engagement section, etc. of machine parts with a confirmed allowance of 0.002㎜-0.005㎜

打ち合わせ上の注意及び確認事項

  • 合金名
  • 有効面(必要とされる面)及び皮膜厚さ
  • サンプルと限度見本
  • ラッキング用接点部位
  • 図面
  • 特に染色アルマイトの使用環境
  • 検査基準、外観判定基準、包装基準等

アルミニウム・マグネシウムのアルマイト・化成処理のお見積り、お問い合わせ